スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老松

北野天満宮へ紅葉を見に行ってみました。
ほとんど終わりかけですがまだきれいに見えるところもありました。

DSCF9623_convert_20111219090149.jpg

せっかく来たので上七軒にある老松さんに寄ってみました。

DSCF9622_convert_20111219090240.jpg

こちらは夏柑のゼリーで有名なところです。
今回は普通にお饅頭を

DSCF9625_convert_20111219090332.jpg

その名も「老松」

DSCF9627_convert_20111219090842.jpg

DSCF9628_convert_20111219090916.jpg

袋も紅葉仕様です
皆様も今年の紅葉楽しめましたでしょうか
スポンサーサイト

水無月 仙太郎

蒸し暑い毎日が続きますが、皆様体調など崩されていらっしゃらないでしょうか。

ここ京都も湿度が高く、時折みせる青空に夏がそこまで来ていることを実感することができます。

そんな暑い昼下がり、汗をかかないよう電動自転車で上賀茂神社へ足をのばしてみると、夏越祓の輪が作られていました。

DSCF8949_convert_20110623164435.jpg

私たちも呪文を(?)唱えながら悪疫退散を願い輪をくぐってきました。

そうするとやっぱり思い出すのが水無月!
帰り道だし、と出町ふたばへよると定休日(火曜)・・・
それならと去年味比べをした仙太郎さんへ寄ってみました。

普通の白いのがすでに売り切れており、せっかくなので抹茶味と黒糖のものを買ってみました。

DSCF8953_convert_20110623165312.jpg

こちらは抹茶風味

DSCF8955_convert_20110623165443.jpg

こちらが黒糖

上の小豆の部分は変わらず上品な甘さでとてもおいしかったです。
ただ、黒糖の方はやはり甘さが黒糖特有の個性が先にきてしまい少しもったりとした後味を感じました。

抹茶風味の方はそこまでお抹茶が主張しないので後味もさわやかでした。

やっぱり白いほうが好みかな、という印象です。

今年もいろいろと食べ比べてみたいと思います。

茶洛(さらく)のわらび餅

今、京都では桜が満開であちこちで楽しむことができます!

そこで花より団子ですが美味しいわらび餅のご紹介です。

茶洛さんは鞍馬口にあるお店でお蕎麦の美味しいかね井さんの近くです。

ただそこは売切れてしまうと閉店になってしまうので4、5回トライしてようやく手に入れることができました!

DSCF7529_convert_20110411084450.jpg

可愛らしいパッケージです。

DSCF7530_convert_20110411085255.jpg

開けてみると、抹茶とにっきの粉が付いています。

DSCF7533_convert_20110411085632.jpg

ほうじ茶と一緒にいただきました。
とろっとろのわらび餅で口に入れると溶けてしまうほどで、ぺろっと食べてしまいました。

お店が分かりづらい所にあったり本日中に賞味期限が切れたりとなかなかハードルが高いですが、だからこそ京都へいらした際にぜひトライしてみてください!




中村軒

先日電動アシスト自転車でどこまで行けるか試そうとろうじ屋から嵐山を抜け桂川を南へ下がってみました。

その途中立ち寄ったのが和菓子で有名な中村軒です。
遠いというイメージがあるのですがあっという間に着いてしまいました。

DSCF7834_convert_20110308093242.jpg

DSCF7835_convert_20110308094524.jpg

老舗の風格が漂います。

ついつい見ていると欲しくなってしまいお菓子を二つ買い店内でいただくことにしました。

DSCF7830_convert_20110308093531.jpg

ちょうど節句の頃でしたのでお雛様が飾られていました。

DSCF7832_convert_20110308093622.jpg

まだ風が冷たかったのですが春を思いうぐいす餅とくろみつだんごをいただきました。
うぐいす餅はやわらかく上品なお味でとてもおいしかったです。

こちらは夏のカキ氷も有名ですので一度行ってみたいと思いながらも夏忙しいのと少し遠いのがネックでなかなか足を運ぶ気になれませんでしたが今年は電動アシスト自転車があるのでぜひトライしてみたいと思うのでした。

DSCF7841_convert_20110308094629.jpg

帰り道ちょうど新幹線が通りました・・・

今日の紅葉情報 in 嵯峨野 & 出町ふたばの豆餅

前回大原へ紅葉をチェックしにいった帰りどちらともなく「ふたば寄る?」と。

何のことかと言うと出町柳にあるお饅頭屋さんに行ってみようかということです。
そちら方面に用事があるとついつい寄ってしまうのです。

平日の午後なので大丈夫かな、と思い行ってみるとすでに行列が!

DSCF7107_convert_20101112165919.jpg

さすがです!
ただやはり平日なのでそこまで待たずに買うことができました。

こちらで一番有名なのは「名代 豆餅」。
要は素朴な豆大福なのですが、だからこそ味の良し悪しがダイレクトに感じられるものなのかもしれません。

DSCF7112_convert_20101112170536.jpg

もちがふわっと柔らかく、こし餡が上品な甘さで豆の塩味となんとも絶妙なバランスでお口に広がっていきます。
特に買いたてを食べるのが一番おいしく、以前東京から来たお友達は、後で食べようと買った豆餅3個ともその場でぺろっと平らげてしまいました!
でもその気持ちがよく分かるほど本当においしいんです。

いつもの豆餅は買うにして、さぁ他に何を買おうと並びながらああでもないこうでもないと会議が始まります・・・

11月1日に行われる亥子祭にちなんだ亥の子餅と季節柄栗の入ったお饅頭を食べたい私と栗入り水無月を食べたい旦那様。

結局議論の末亥の子餅と水無月を買うことに!

DSCF7111_convert_20101112172643.jpg

包装紙も紅葉バージョンになってます。

DSCF7114_convert_20101112172847.jpg

こちらが亥の子餅。
皮が茶色く形もなんとなく猪っぽいです。
お味はニッキ味の皮に粒餡が入ってとても美味しかったです。
無病息災を願っていただきました。

DSCF7113_convert_20101112173131.jpg

こちらは栗入りの水無月です。
普通の水無月とまた違って栗が入ってる分甘さに深みがあります。

次回は絶対栗入りのお饅頭を絶対食べる!と心に決めました。

どれも本当においしいのでぜひ行ってみてください。
そして買いたてを鴨川の土手で食べるのがおすすめです!

さて、今日の紅葉情報です。

a_convert_20101112174128.jpg

場所は嵯峨野を抜けて清滝トンネルの方へ向かったところにある鮎料理で有名な平野屋さんの辺りです。

この辺りはろうじ屋からも自転車で気軽に行けるのでおすすめです。

きれいな色になってきました。
この週末はお天気も良さそうで紅葉日和となりそうですね。

プロフィール

ろうじ屋女将

Author:ろうじ屋女将
京都のお祭り、イベント、カフェや美味しい所をご案内いたします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。