FC2ブログ

木村漬物店

京都にはたくさんのお漬物やさんがあります。
いろいろ行ってみましたが、今いちばんのお気に入りはご近所三条会商店街にある木村漬物店さんです。
お店に行くといつもたくさんの種類のお漬物が並んでいて目移りしてしまいます。

お漬物

お話を聞くと、明治40年創業で今で三代目でいらっしゃるそうです。
広告を一切出していないにもかかわらず、全国から問い合わせがくるほど人気のあるお店です。

広告費を使っていない分とても良心的なお値段で、しかも保存料を使っていないので安心しておいしくいただけます。

どれにしようか迷ってしまったらぜひおかみさんに聞いてみて下さい。
旬のものやおいしい食べ方をていねいにやさしく教えてもらえます。

主人の好きな白菜のぬか漬けを買いに行ったのですが、おもしろいお漬物を教えてもらいました。

水菜のウコン漬

水菜のぬか漬けです。
ただのぬか漬けではなく、ウコンも一緒に漬けてあります。

水菜もスーパーなどでよく見かけるサラダとして食べれる水菜とは種類が異なり、黒い水菜と呼ばれてるそうです。(よく見かけるタイプは白い水菜と呼ぶそうです)

普通のタイプとは違いそのまま食べると苦味が強いので主にお漬物として使われるそうです。
しかしこのタイプの水菜を作っている農家の方は今京都では二軒しかなくとても貴重だと言うことです。
しかも春に1回しか収穫できないのでその時期に大量に購入し1年分のお漬物を作るので、場所もとるし費用を回収するのに1年かかってしまうので今ではこのお漬物を作っているお店自体が少ないそうです。

けれど昔からあるお漬物のようで
「ウコンが体に良いと流行する以前からうちではずっと漬けてるのよ」
とのこと。

お酒の大好きな私たち夫婦にとってはとても興味のあるところ。
少し買ってみました。

お昼ごはん

その日のお昼ご飯です。
おいしいお漬物さえあれば、それが立派なメインディッシュとなります。

高菜漬と少し似た感じですが、さすがウコンを入れてあるだけあって味に深みがあります。
そのまま食べるとやはり苦味があり大人の味ですが、温かいご飯と一緒に食べるとその熱でより味に深みが出て大変おいしかったです。
一度食べたらやみつきになる味です。

木村漬物店

基本保存料が入ってない分あまり日持ちはしませんが、物によっては持つ物もありますのでぜひお土産にいかがでしょう。
名前だけでなく本当においしいお漬物が食べたい方にはうってつけです。

宿から徒歩2分ですのでいらっしゃった際にはぜひ足を運ばれてみてはいかがですか。
プロフィール

ろうじ屋女将

Author:ろうじ屋女将
京都のお祭り、イベント、カフェや美味しい所をご案内いたします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR