スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木乃婦

昨日は約40年ぶりに復活した祇園祭の後祭りでした。
その夕方主人の両親と木乃婦で久しぶりの食事会をしました。

P1050185_convert_20140725115203.jpg

和の素敵な空間です

P1050187_convert_20140725115239.jpg

祇園祭がモチーフとなっています

P1050190_convert_20140725115310.jpg

P1050192_convert_20140725115341.jpg

先附
トウモロコシのすり流し

P1050193_convert_20140725115418.jpg

八寸
青梅のシロップ煮 新銀杏 大トロの寿司

P1050194_convert_20140725115442.jpg

お造り

P1050195_convert_20140725115517.jpg

お椀
のど黒のにゅう麺

P1050198_convert_20140725115553.jpg

焼き物
鮎の塩焼き

とここで勇ましい声が聞こえてきたのでしばし中断し表に出てみました

P1050199_convert_20140725115626.jpg

表では飲み物を用意して待っています

P1050205_convert_20140725115707.jpg

還幸祭の神輿です

P1050208_convert_20140725115737.jpg

中に戻って鮎を楽しみます

P1050210_convert_20140725115808.jpg

鱧しゃぶ

P1050211_convert_20140725115836.jpg

焼鱧と新生姜ごはん

P1050212_convert_20140725115904.jpg

水菓子

別名鱧祭りと呼ばれる祇園祭
随所に鱧が供されお祭りらしい、そして夏らしいお献立となっていました

お腹いっぱいたくさんいただきました
どれもこれもとっても美味しかったです!
いつもありがとうございます
ご馳走様でした
スポンサーサイト

大神(おおがみ)

お陰様で忙しかった日々からようやくお昼に時間ができ、主人の誕生祝ランチも兼ねて大神さんに行ってきました。

P1040479_convert_20140415161633.jpg

先付
ふきのとうのほろ苦さが春を感じさせます

P1040480_convert_20140415161703.jpg

お造り
鯛の昆布〆
春らしい一品です

P1040481_convert_20140415161729.jpg

お椀
お出汁がしっかりしています
枕になっている胡麻豆腐が濃厚でとても美味しいです

P1040482_convert_20140415161759.jpg

強肴
どれも繊細で手が込んでいます

P1040483_convert_20140415161822.jpg

炊き合わせ
とてもユニークな炊き合わせでした
食べ終わるとお皿の模様は花筏でした

P1040484_convert_20140415161846.jpg

ご飯の前の一品
揚げ物とホタルイカの酢味噌和えです

P1040485_convert_20140415161917.jpg

P1040486_convert_20140415162346.jpg

ご飯の下は茶わん蒸しになっています

P1040488_convert_20140415162851.jpg

デザート
カシスとマンゴーのソルベです

P1040487_convert_20140415162411.jpg

掛け軸も桜と鯛

器も桜づくし!
大将のこだわりで毎月変えるそうです
来月は端午の節句にちなんだものだそうです

正直今年はお陰様で忙しくお花見になかなか行けず少しフラストレーションがたまっておりましたが、これだけ春の食材と桜の器を使っていただき目にも満足で心もとても満たされました

コストパフォーマンスも良く、お腹一杯たくさんいただきました♪

鴨川納涼床 あと村

大学を卒業してすぐに入った会社の元同僚が遊びに来てくれました。
せっかくの5月の京都なので早速川床を予約してお昼に行ってきました!

P1030699_convert_20130507091325.jpg

おそらく夜だったらものすごく高いのでしょうが、お昼はお弁当がリーズナブルに食べれます

P1030696_convert_20130507090242.jpg

たくさんの種類が少しずつ、丁寧に作られてますのでお弁当でも満足感があります

P1030697_convert_20130507090635.jpg

鴨川を眺めながらとっても贅沢な空間です

P1030698_convert_20130507091253.jpg

友人とは私が他の会社に移ってからもちょこちょこ会っていたのですが、ここ最近はお互い環境がガラッと変わってしまいなかなか会えずおそらく13年ぶり!の再会でした

それでも話はつきず、あっという間に時間が過ぎてしまいました♪

川床のランチは5月と9月しかおこなわれていませんので、リーズナブルに川床を体験するには今がいい時期ですよ!

びお亭

こちらのびお亭さんはかなり前からされている自然食の食堂です。

P1030448_convert_20130321172236.jpg

無農薬、有機栽培の食材を使った体に優しい定食をいただくことができます。
定食のご飯は胚芽米か玄米を選べます。

P1030447_convert_20130321172310.jpg

かなり本気度の高いお店で安心していただけます。
外国の方にも有名らしくろうじ屋のお客様もよく行ってらっしゃるようです。

気のせい!と言われるかもしれませんが、食べた後本当に身体が喜んでいるような感覚になります。
旅先のご馳走で疲れた方にもおすすめですよ♪

南禅寺 瓢亭 別館

三が日も明けようやく落ち着いてきましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
お蔭様で年末年始と忙しくしていたためようやく5日になって旦那様の両親と新年のご挨拶となりました。

P1020454_convert_20130105171732.jpg

新年会も兼ね瓢亭へお招きいただきました。

P1020452_convert_20130105171602.jpg

まだ松の内ということでまず祝い肴三種が出されました。

P1020453_convert_20130105171702.jpg

瓢亭といえば朝粥が有名ですが1月7日までは特別な松花堂弁当、もしくは鶉がゆとなるようです。
瓢亭ならではのたまごも味わえます♪
白味噌仕立てのお雑煮も出てきました。
お正月らしく砧巻きやくわいも出されます。
 
P1020451_convert_20130105171631.jpg

新年早々美味しいものをいただきありがとうございました!
今年もよろしくお願いします。
プロフィール

ろうじ屋女将

Author:ろうじ屋女将
京都のお祭り、イベント、カフェや美味しい所をご案内いたします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。